あるままないまま

自分らしさや自分の考え、意見を大切にしようという掛け声は間違いではない。 しかし、現実はそう簡単ではない。 ネットに溢れている誰かの意見や仕事上で忖度せざる得ない状況、身近にいる人からの無言のプレッシャー・・・ 自分らしく、自分なりに考え、表…

誰かの意見

左腕の上腕にでき物ができて、痛みを発し始めた。 日曜日でも開いている皮膚科を探すると一件見つかり、口コミを読むとこれが驚くほど低い。 水虫さえ診断できないレベル 受付の対応が高圧的で残念 全然話が通じない医師と事務員 問合せの電話をしたら適当に…

一瞬先は滝

昨日のブログで“go with the flow “ という英語の表現を紹介して、流れに乗る時には乗ればいい、景色を楽しめる時は楽しめばいいと書いた。 夏休みに楽しんだ鬼怒川ライン下りが気候に恵まれ、水かさも少なく、流れも緩やかでゆったりと景色を楽しめたイメー…

流れに乗る

“go with the flow “ という英語の表現がある。 「流れに乗る」という意味。 良い流れ、勢いがある時には流れに乗ればいい。 自力で進まなければならない時もあれば、手放しでもぐんぐん前進できる時もある。 時には流れに身を任せ、周りの景色を楽しんでみ…

一人ひとりが

その人はおもむろにドラえもんの絵を描き、少しずつずらしては何百人ものドラえもんて螺旋を描いた。 そして、放った言葉は、 「この会社で長年働いてきた先輩や同僚がいる中私はこの仕事、このポジションを引き継ぎ、今日お客様であるあなたと出会いました…

誰よりも一番

何かの長であるならば誰よりも一番そのグループのことを考えなければならない。 それが修学旅行の班長であっても学級委員であっても部活やサークルの部長であってもPTAの会長だったとしても。 会社の係長や課長、部長、社長でも同じで町長や市長、知事に…

東京散策 ー浅草・御茶ノ水・吉祥寺ー

夏休みを終える前に東京観光をもう一箇所することにした。 目指すはかの有名な浅草である。 雷門の巨大な提灯の下に松下電器(現パナソニック)の文字がやけに目立つと思っていたら、なんと松下幸之助氏による寄贈だということを知りひっくり返るほど驚いた…

最初の想い

昨日のブログで書いたのは「想いの集まる場所」。 人の想いが重なり、深まり、豊かになるにつれ、その場所の独自性が高まり、深まっていく。 それも元になる想いがあってこそ。 創作者の想いがあって、共感する人がいて、そして物語が始まっていく。 大事な…

想いの集まる場所

今回の栃木旅行は日光東照宮をはじめとして「想いの集まる場所」が多かった。 宗教家の方に叱られそうだけれど、神社仏閣も言ってしまえば、単なる建物の集合体に過ぎない。 それはお守りもしかり、仏像もしかり、壁に描かれた有り難い龍や鳳凰の絵もしかり…

栃木旅行 ー日光東照宮・栃木市ー

栃木旅行の3日目は警報が出るほどの豪雨と福島の震度4の地震から始まった。 朝4時過ぎには雨も上がり、青空が顔を出し始めた。 ペンションの朝食は手作りで優しいおいしさに溢れている。 今日は今回の旅行のメインイベント、日光東照宮を参拝する。 これ…

栃木旅行 ー鬼怒川ライン下り・日光江戸村ー

栃木旅行の2日目は青空からスタートした。 7時前に起きて、昨夜と男女が入れ替わっているお風呂を堪能して朝食に向かう。 チェックアウトして鬼怒川名物ライン下りへと。 奇岩 ゴリラ クマ 約35分のライン下りを楽しんだ後は串団子と朝取れ冷やしトマト…

栃木旅行 ー大谷・今市・鬼怒川温泉ー

2018年の夏休みが始まった。 台風13号の行方と影響をうかがいながら土壇場になって栃木に向かうことに決めた。 麻布十番9時過ぎに東京を出て北上し、お昼前に宇都宮市に入った。 少し早めのお昼は宇都宮名物ギョウザ。 元々持ち帰り専門店が食堂も始…

階段を上る意味

目の前に長い階段が現れる。 すぐ横にあるエスカレーターやエレベーターを使うこともできるし、階段を一つ飛ばしに勢いをつけて上っていくこともできる。 してはならないのは溜息をついて、嫌々ながら階段を上ること。 高い長い階段を上ることはしんどいけれ…

我、完徹せり

昨日朝の9時からついさっきまで丸36時間ぶっ続けで働いた。 これまでも徹夜で遊んだり、運転したり、働いたりしたことはあったけれど、文字通り一睡もせず働き通したことは長い仕事人生でも初めてのこと。 それでも驚くほど元気で、休む間も、息つく間も…

正統派の力

「やっぱり正統派がいいよね。癖のある人もいいけど、結局のところ正統派が力を発揮するって気がする」 そんな発言を聞いて複雑な思いがした。 野球でも仕事でも人生でも同じことが言える話は正統派の人にとっては背中を押される話であり、それ以外の多くの…

計画なしの結果

きちんとした計画を立てずに物事に取り組んで火傷するということが最近続いている。 と言っても、大したことはない。 例えば、下調べをせずに行きたいお店に行ったら定休日だったり、ランチタイムを外したり。混み合う時間を気にせず足を運んだら驚くほど待…

東京散策 ー麻布十番・六本木ー

今日は炎天下の中、娘の大好きなスヌーピーミュージアムに行くことにした。 麻布十番で降りて、街ブラを楽しむ。 福沢諭吉が眠る東京では浅草寺に次ぐ古さを誇る善福寺。 麻布十番から六本木ヒルズを目指し、蔦屋書店で涼んだ後、 けやき坂を登り、 六本木ヒ…

血となり肉となる

朝早くからの業も分刻みのスケジュールも夜遅くまでの仕事も修業だと思えばいい。 我々は誰かの奴隷でもなければ、大地主の小作人でもなく、身売りされた奉公人でもない。 しなければならないのではなく、自ら選んでいるのだと。 全ての業は、血となり肉とな…

穏やかさを保つ

穏やかでいることはさほど難しくはない。 しかし、「穏やかさを保つ」ことはそう簡単ではない。 どんな時も春風が吹いているように穏やかでいたいと思っているのに、心が掻き乱されたり、不安になったり、怒りが込み上がってきたり、常に波風が立っているの…

不思議な光景

目の前にこんな光景が現れた。 都会なのに田舎チックな風景 使われないヘリポート付きの高層ビル ダンボールで作られたようにな高層ビル 都会の大きな駅の真ん前にポカンと空いた空間 何かが出てきそうな空 どことなく不思議な感覚を覚える場所はあるもの。 …

東京散策 ー水道橋・高幡不動・三鷹ー

今月の月一企画は「東京散策」と題して観光、街ブラ、仕事関係なく、地方出身者の目線で東京各所を歩いた記録を残している。 今月はバラバラに訪問した三つの街の写真を紹介しよう。 水道橋 https://www.tokyo-dome.co.jp 高幡不動尊金剛寺(日野市) https:…

大丈夫X3

大丈夫、大丈夫、大丈夫! 魔法の呪文を唱えると不安は軽減する。 3回で足りなければ、もう3回唱えればいい。 それでも気が楽にならなければ、心が軽くなるまで自分の中で繰り返せばいい。 心を込めて、笑顔で、ゆっくりと、 大丈夫を3回唱える。 自分だ…

まどいせん

中3の息子がキャンプから戻ってきた。 キャンプファイヤーでのお決まりの歌のプリントが目に付いて、 遠き山に 陽は落ちて 遠き山に 陽は落ちて 星は空を 散りばめぬ 今日の業を 成し終えて 心軽く 安らえば 風は涼し この夕べ いざや 楽しき まどいせん ま…

逆走の行方

台風12号が日本を襲っている。 7月末の台風は少し早めとは言え、決して珍しくはない・・・と言いたいが、今回の台風は何とも珍しい。 逆走しているのだ。 高齢者の高速道路逆走みたいと言うと、中3の息子がむしろ若者の逆走じゃない?と。 逆走するだけ…

全く違う

目指すものは同じ。場所も立場も同じ。 そう感じつつもよくよく話してみると全く違うと感じることがある。 これまでの経験も価値観も異なれば、見ているものも感じるものも同じようで、詰めていくと全く違う。 それが悪いということではなく、ただ単に「違う…

特長のパズル

人には良いところも悪いところもある。 悪いところに目をやると愚痴しか出ない一方、良いところに目を向けるとやる気が出る。 吸収するものを見つけ、それをしっかり取り込んで行けばそれはそのまま成長のエンジンになる。 昨日のブログでそんなことを書いた…

吸収するもの

あの人はこうとか、この人はああだとか、とかく人の欠点や課題に目が行きがち。 その視線はテレビやネットに登場する政治家や有名人に留まらず、身の回りの上司や同僚、友人や家族にも向けられる。 そんな批評から前に向かう力は生まれない。 完璧な人なんて…

原点回帰

ぐるっと回って元の場所に戻る感覚を最近持つ機会が増えている。 どこかで見た景色、どこかで感じた感覚、どこかで聞いたことのある台詞・・・ 決して忘れていたわけではないけれど、日々の忙しさや目の前のしなければならないことに追われるうちに大切な何…

冷たい蔵の中

猛暑酷暑が続いているのに屋内にいると快適を超えて寒いと感じることさえある。 クールビズはどこへやらビルも商業施設も電車の中もまるで冷蔵庫のよう。 不覚にも連続で引いてしまった風邪も体調が戻り切らないところで空調の効き過ぎが原因ではないかと訝…

冥加の心

風は見えないけれど、 なびく草や枝を見て、 私たちは 見えない風の存在に 気づきます。 私たちの周辺には、 あまりに多くの 見えないものがある ということです・・・. 中略 あなたが今ここに いるのも、あなたを 守ろうという人々の 目に見えない力が 働い…