ぼーっとする

歩きながら音楽を聴くのをやめてみる。 電車に乗ってもスマホも本も開かない。 ぼーっとしてみる。 耳に入ってくる音、目に飛び込んでくる風景、考えなければならない案件・・・ それらすべてをしなければならないこととして、感じ、考え、形にすることはで…

本気になる

本気だろうか。 子どもの頃はかくれんぼをしても鬼ごっこをしても野球をしても本気になれた。 手を抜く「ウソ気」と「本気」を使い分けたし、仲間同士で常に「ウソ気」か「本気」かを気にしていた。 いつの頃からかその使い分けができなくなっていた。 とい…

1000本ノック

1000本ノック なんて言うと、今の時代はすぐにパワハラのレッテルを貼られそう。 それでもそこには何らかの価値があることを多くの人が知っている。 数をこなすことで見えてくるもの、感じ取れるもの、 できるようになることがある。 くたくたになるまで…

当たり前を疑う

「おー、その発想はなかった!」 そう言ったり、言わしめたりするための壁は常識や慣習といった「当たり前」のこと。 何かを効率的に進めるためには事前設定がきちんとされている必要があり、それが効率性の裏側で限界を決めてしまう。 昨夜家族で「オデッセ…

その発想はなかった!

ネットでこんなつぶやきを見つけた。 洗濯物を取り込むとき「こちらの家では今、靴下の収穫が最盛期を迎えています」と脳内で言うと不思議なくらい気分が上がってどんどん取り込んじゃう。タオルも職人みたいな手つきでたたんじゃうしインタビューにも応じる…

スケールの違い

「おー、そんな発想はなかった!」 ある人の発言を聞いて、スケールの大きさと次元の違いを痛感した。 と言っても、太刀打ちできないとか、弟子入りするとか、軍門に下るといった話ではない。 あくまで発想の仕方が異なっていたことに気づいたという話。 そ…

バックキャストでいく

昨日のブログ「トンネルを掘る」で「積み上げとバックキャストのランデブー」という表現を使った。 バックキャストとは、 バックキャスト 未来を予測するうえで、目標となるような状態・状況を想定し、そこから現在に立ち戻って”やるべきこと”を考えるやり方…

トンネルを掘る

トンネルを掘ることになった。 と言っても、山を貫通したり、海底を掘ったり、陸と陸を繋ごうとするわけではない。 見えないトンネルを掘る。 出発点があり、ゴールがあって、その道筋を決める。 単純にスタート地点から出発し、ゴールに向けて線を引くだけ…

奇跡の林檎

木村のりんごをもらった。 りんごの最初のイメージは幼い頃病気で学校を休んだ時に母がすり下ろしてくれたりんごジュース。 魔法のランプのような透明の容器に入ったジュースは何とも言えないおいしさで火照った体に染み入った。 「木村のりんご」とは、「奇…

名前の力

名前には力がこもっている。 ふとそんなことを思った。 人の名前はもちろん、商品やサービスにつける際のネーミングセンスやそこに込められる想いや意志の質と量次第で大きな違いが生まれると普段から何となく感じていた。 それを意識上に引っ張り上げてくれ…

群馬旅行 ー草津温泉 ホテル ヴィレッジ 体育の日ー

群馬旅行3日目は体育の日。 一日運動するメニューを組んだ。(ホントは子どもたちのリクエストで) 朝食バイキングを食べてから まずはテニス。練習の時はどうなることやらと思ったけれど、ダブルスの練習試合が始まると俄然いいラリーが続くようになった。…

群馬旅行 ー草津温泉・ホテルヴィレッジー

群馬旅行2日目がスタートした。 朝食は昨夜に続いてバイキング。 チェックアウトして西の河原通りを散策する。 向かうは巨大露天風呂だ。 http://sainokawara.com ほら、雪国ならではの。 湯畑周りに戻って湯もみ体験。 https://www.kusatsu-onsen.ne.jp/ne…

群馬旅行 ー富岡製糸場・伊香保温泉・榛名神社・草津温泉ー

今日からの三連休は群馬旅行に出掛けてる。 最初の目的地は世界遺産になった富岡製糸場。 繭を保管する建物はフランス積みと言って、長いレンガと短いレンガを交互に積んでいるらしい。が、最初の二段はそうなっていない。 要石(かなめいし キーストーン)…

反撃の狼煙

反撃の狼煙が上がった。 昨日のブログの最後をそう締め括った。 そう。 受身ばかりではジリ貧になるだけ。 反転攻勢に出なければならない。 反撃すればいい。 その方が面白い。 今度は自分のルールで自分のチームで自分のやり方で戦う。 反撃の狼煙を上げよ…

自由な髪型

「自由な髪型で内定先に出席したら、内定取り消しになりますか?」 その台詞に耳を疑う・・・ではなく、目が吸いつけられた。 というのも電車の中吊り広告の挑発的なコピーだったから。 多くの人の注意を喚起し、議論を巻き起こす問い掛けはその時点で広告と…

無表情の功罪

この3日間セルフイメージと他者からの評価の違いについて考えている。 歪んだ自画像 自分の振り見て 遠い目をする 鏡の前ではつい良い顔をしてしまいがち。 目を細め、目尻を下げ、口角を上げる。 優しい顔を無意識のうちに作ってしまう。 それが悪いという…

遠い目をする

「遠い目をしてるよ」 上司からそう言われた。 含み笑いを込めた発言に思わず吹き出し、笑い合った。 しばらくして自分を振り返ってみると、それなりの疲れとやるべき、やらないといけない、やりたい思える山ほどの課題を前に、暫し現実逃避をしていたのかも…

自分の振り見て

「人の振り見て我が振り直せ」 http://kotowaza-allguide.com/hi/hitonofurimite.html 言うまでもなく、ゴールデンルール(黄金律)であり、常に意識して自分の改善に役立てられる実践的な教え。 昨日のブログでは「歪んだ自画像」として自分の中にある自分…

歪んだ自画像

誰かが撮った写真の中に思いもよらぬ自分の姿を見つけて愕然とした。 自分が思っていた自分ではなく、姿勢悪く、疲れ果て、生気が抜けたような表情を浮かべていたから。 毎朝顔を洗う時、昼食後に歯を磨く時、仕事後にお風呂に入った後に見る鏡に映った自分…

運動会2018TKY

今日は小学6年生の娘の運動会だった。 朝8時過ぎから曇り空の下、東京の小学校で初めての運動会にお弁当と敷物を持って娘の勇姿を見に行った。 ソーラン節は力強い。 お昼前には台風24号の影響で雨脚が強くなって、残念ながら運動会は途中で強制終了とな…

秋風の便り

人生は希望と絶望の繰り返しです。 私なんか、そんなひどい人生でも、大した人生でもないのに、そう思います。 でも、人には、想像力があります。 夢見る力があります。 生きる力があります。 明日を、これからを、どんなにひどい今日からだって、夢見ること…

侃侃諤諤と喧喧囂囂

「この件は『けんけんがくがく』やらないといけませんね」 ある人がそう言うのを聞いて気になって調べてみた。 すると、 侃侃諤諤(かんかんがくがく)と喧喧囂囂(けんけんごうごう)の混合語とのことでよく間違えられる言葉の一つと説明されていた。 https…

粗々とほぼほぼ

「まだまだ粗々ですが」と「ほぼほぼ完成です」 最近よく耳にする表現。 あ、こんなところでも同じ音の繰り返しを使ってる、と思った。 「わけわけ」が「分け分け」で、関西の、或いは、西日本特有の言葉遣いかと思っていたら東京でも使われていた。 流行り…

わけわけのわけ

本州の端から来た人と話していてこんなことを言われた。 「わけわけって、かわいいですよね」 「???」 「関西の人って、分けることを『分け分けしようとか言うじゃないですか。あれってなんかかわいいですよね」 そう言われて、自分では使わなくても普通…

大きな桃を流してしまわないように

その時々で感じることがある。 仮想通貨を購入したい、するべきだと感じる時、何かのテーマを決めて定期的に勉強したいと思う時、一念発起してマラソンを走ろうと思う時・・・ そう思って手を動かし足を運んで決めて実際に始めればいいけれど、忙しさや費用…

東京探訪 ー幕張メッセ・東京ゲームショウ2018ー

今日は、中3の息子にせがまれて・・・というのは言い訳で、昔から一度は行ってみたかった東京ゲームショウに参戦(?)してきた。 4日間で25万人を集めるイベントは想像通り 凄い熱気だ! 最近のゲーマーはこんなクールな椅子でプレイするらしい。 ゲー…

夢うつつのかんじ

微睡(まどろみ)の中で夢なのか現実かわからない時がある。 夢うつつな感じ。 そう書いて気がついた。 夢うつつの漢字は「夢現」と書くことに。 「すべては夢、それが人生」 そう言ったのは、マルクス・アウレリウス。 アカデミー作品賞受賞作品「グラディ…

冒険の書

この世界は使命を探す冒険であると昨日のブログに書いた(装備に拘る)。 幼かった頃はただ遊ぶことに夢中だった。 中学、高校は夢ばかり見ていた。 大学生になっても夢を見ていたし、いざ仕事を探す段階になっても夢を見ていたような気がする。 仕事を始め…

装備に拘る

アディダスにナイキのスニーカー、ピジネスシューズにパンプスにクロックス・・・ 電車に座って視線を落とすと前に座っている人の足元に自然に目が行く。 靴という装備に人はどれだけ拘って(こだわって)いるだろう。 ズボンやスカート、シャツやカバン、時…

見える景色

見える景色が違う そう感じた。 立場の違い、経験の違い、価値観の違い、様々な違いが重なり合って一人ひとりの見える景色が異なってしまう。 見える景色が違えば、目的地も行き方もスピードも、全ての判断基準がバラバラになってしまう。 それを合わせるこ…