読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やり過ぎの適度



やり過ぎくらいがちょうどいい。


誰のどこで聞いた言葉かは覚えてないけれど、改めてそんな風に感じた。


ここで。


f:id:norio373:20160516132831j:image
f:id:norio373:20160516153942j:image


一生に一回はしたいこと - おもしろきこともなき世をおもしろく」の一つに「ユニバーサルスタジオの年間パスポートを買う」があって、それを去年の5月に実行した。


あっと言う間の1年間が今週で終わる。


ということで、今日、月曜日に休みを取って今一度行ってきた。


ユニバーサルスタジオジャパン設立15周年を記念する様々な企画があって月曜日、平日とは思えないほどの混みよう。それでもたくさんの人や企画が熱気と興奮を生み出し、完全な非日常を創り出していた。


「やり過ぎ」を感じたのは、


世界最高、最大の高低差を誇る新ライド「フライングダイナソー」!はこれまで乗ったどんなライドよりもすごかった。


し、


15周年を記念するリボーンパーティは聴衆を巻き込んだショーで、短い時間の中にたくさんの興奮と仕掛けを詰め込んでいた。


f:id:norio373:20160516204350j:image
f:id:norio373:20160516204409j:image
f:id:norio373:20160516211821j:image


ほら!  これもまさに「やり過ぎ」!


f:id:norio373:20160516204441j:image
f:id:norio373:20160516204454j:image
f:id:norio373:20160516211856j:image


極め付けは自動販売機までもこんなにしなければ買えないとこにボタンをつけて・・・

f:id:norio373:20160516204541j:image


まさに「やり過ぎ」!


でも、これくらいやることで普段とは違う世界ができて、おどろきや興奮が生まれる。


やり過ぎくらいがちょうどいい


は真実だ。