読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

週給1000円の悩み


財政の見直し中なり。


事業仕分けをして必要不必要な出費を厳しく審査し、財政のスリム化、固定経費の削減を行っている。


と言っても、国家や企業の話ではなく、我が家の家計の話。(もちろん国家や企業もシビアに行っているはずだし、そうでないと大問題だが)


そんな状況を見て子どもたちが心配し始めているらしい。


小学4年生の娘が珍しく心配そうに、ためらいがちに小声で尋ねる。


「パパぁ、うちって貧乏なの?」


びっくりして「どうしたの?」と尋ねると、


「お兄ちゃんと二人で話してるの。ご飯が食べられなくなったらどうしよう?ってとか、毎回クラッカーだけになったりしたらどうしよう?って」


笑いながら「大丈夫だよ。そんな心配しなくていいよ」と返すと、


「パパは働いて1日いくらもらってんの?」と。


なんて直接的な!と思いながらも


「ん〜  毎日いくらかはわかんないなあ。考えたことない」


と答えると、


「1週間で1000円くらい?」


「もうちょっとはもらってるかなあ・・・」


と言いつつ、微笑ましい気分になった。


週給1000円なら家族四人は暮らせないよなあと、娘の金銭感覚のなさにちょっと心配になった。