読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

6秒の空白

 

怒りっぽい方ではないけれど、たまに怒りがこみ上げてくる

 

ことがある。

 

怒髪天を突く

 

というと大袈裟だけれど、許してはいけないと感じる時、放っておいてはいけないと感じる時がある。

 

そのまま感情を爆発させたい欲求に駆られるけれど、たいていのケースは我慢する。

 

後から後悔するのがわかっているから。

 

秘訣は「6秒の空白」を作ること。

 

どこで読んだか聞いたかは覚えていないけれど、6秒待てば沸騰した感情が一気に冷めるという。

 

激情は長続きはしない。

 

感情的に怒るのは百害あって一利なし。

 

6秒待って、冷静になって怒りの原因を分析し、理性的に論理的にかつ相手の立場に配慮した上であるべき形を伝えればいい。

 

ゆったりと息を吐きながら、

 

鼻から新鮮な空気を吸いながら、

 

ゆっくりと6秒数えよう。