読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分の目

 

他人が見ていようがいまいが自分の目が見ている。

それを唯一の判断基準とする。

それだけで世界が変わる。

 

そんなことを昨日のブログで書いた。(誰も見ていなくても

 

他人の目があるから頑張る

 

それは他人の評価が気になる証拠。

 

他人の評価を自分の評価よりも重く捉えている証。

 

他人の価値観を自分のそれよりも重要視していることの表れ。

 

誰も見ていなくても自分が見ている。

 

知っている。

 

一番厳しい目をしているのが、他の誰でもない自分であれば、

 

その評価にさえ耐えられれば、

 

他の誰かが何を言おうが、

 

しようが、

 

関係ない。

 

自分を信じることができる。

 

自信を持つことができる。

 

自分の目を一番厳しい目にできれば。

 

すればいい。