読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

基本に帰る

 

基本に帰る。

 

何かに失敗した時、スランプに陥った時、何が何だかわからなくなった時に心掛けていること。

 

ゴルフのスイングも仕事の進め方も人間関係も。

 

生きることも同じだ。

 

基本に帰れば大丈夫、絶対的な安心感を感じられるような「基本」を造れているか、時々確認するのも悪くない。

 

中学1年生の息子と「小学校6年間の算数が1冊でしっかりわかる本」を二人で取り組んでいてそんな風に感じた。

 

息子の集中する姿と清々しい顔を見てちょっと誇らしい気持ちになった。

 

小学校6年間の算数が1冊でしっかりわかる本

小学校6年間の算数が1冊でしっかりわかる本