読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秋感の消失

 

今日は11月1日。11月が始まった。

 

四季のうち男女両方から最も支持が高いと言われている「秋」だけれど、ここ数年感じるのは「秋感の消失」。

 

つい先日までクールビズと言っていたかと思うと一気に寒くなった。

 

昨日見たニュースでは稚内でもう10センチ以上の積雪が記録されたそう。

 

食欲の秋、読書の秋、ビールの秋・・・

 

暮れなずむ街に赤やえんじ、橙色が似合う季節。少しずつ寒くなる日々に暖色は心が温まる。

 

そんな季節がなくなりつつあることに消失感を感じる。

 

ん?

 

11月の旧名は霜月。

 

もしかすると11月は元から霜の降りる冬の始まりなのかもしれない・・・