読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けいじ会社からの指令

今日は小学4年生の娘の音楽会の日。

 

f:id:norio373:20161119174145j:image

f:id:norio373:20161120105252j:image

 

日頃からの練習の成果を思う存分発揮できたらしい。

 

「10点満点なら何点?」

 

そう尋ねると、

 

「え〜  普通は100点満点じゃない?」

 

そう言うので、改めて「100点満点中何点?」と尋ねると、

 

「7点!」

 

「え〜。そんなに低いんだぁ。」

 

「あ〜 間違えた! 97点!」

 

「それは凄いなあ。じゃあ、残り3点は何だったん?」

 

「合唱の時に歌詞をちょっと間違えたでしょ。それから合奏の時、アコーディオンを弾くのを一瞬忘れたんだぁ」

 

内心それで一点しか減点しないのもどうかと思ったけど、まあ9歳の言うこと。大騒ぎするほどではないかと流した。

 

帰り際、5年生の教室のドアに貼られていた手製のポスター に目が奪われる。

 

f:id:norio373:20161119182151j:image

 

けいじ会社からの指令だ。

 

守りたいと思った。