読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今の心

 

念を込める - おもしろきこともなき世をおもしろく

 

昨日のブログでラーメン屋さんが看板を出す時念を込めていたのが印象に残ったことを書いた。

 

その最後に「今の心を捧げる」と表現したのは、「念」という字が「今の心」と書くから。

 

過去に煩わされるでなく、未来に不安を感じるでもなく、

 

ただ今に集中する。

 

今の心を大切にする。

 

念を込めるというのはそういうことかもしれない、

 

そう思った。

 

瞑想であり、まさに月一バズワード ーマインドフルネスー - おもしろきこともなき世をおもしろくだ。