読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

逃げるは楽だが

 

去年の暮れにブレークしたテレビドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(略称「逃げ恥」)は元々ハンガリーの格言だとか。

 

実際に逃げることで役に立つこともあるのだろうけれど、たいていの場合、逃げたり避けたりすることで問題は大きくなったり、悪化する。

 

逆に、立ち向かうことで小さくなったり、解消したりする。

 

問題や課題は、厄介なことが多いし、真面目に取り組むのはしんどいし、悩ましいけれど、その分、自分を成長させる試金石でもある。

 

逃げるは楽だが悪化する。

 

自分が歩く道にどんな障害があろうとも一番いいのは立ち向かい、乗り越えていく。

 

問題や課題は、逃げると悪化して更に大きな障害物になるけれど、乗り越えると逆に力になる。味方になる。

 

力強く一歩一歩これからも歩んでいきたい。

 

逃げることなく。