読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゾッとする思い

 

怖い思いをした。

 

思い出すだけでもゾッとする話。

 

会社のトイレで用を足していた時のこと。

 

個室に入り、用を済ませ、ウォシュレットを起動させる。

 

勢いよく発せられる水流が汚れを洗い落としたので「止」ボタンを押す。

 

ん?  止まらない。

 

もう一度強目に押してみる。

 

何の反応もなく、水は勢いよくお尻を洗い続ける。

 

何度押しても止まらない。

 

気のせいか水流は強くさえなっている。

 

一瞬で想像が膨らんでいく。

 

もしこのまま水が止まらなかったらどうなる?  さっとお尻を上げて蓋をしてもきっとびしょびしょになる、この後大事な会議があるのに・・・かと言って、この姿のまま誰かに助けを乞うわけにもいかない。もしそうしたら・・・

 

想像力は変な方へとどんどん広がっていく・・・

 

どんどん怖くなってくる・・・

 

 

 

結局、

 

便器横のコントローラーで元電源を切ることで最悪の事態は避けることができた。

 

自宅ならともかく職場でそんな事態に陥ったら・・・

 

思い出すだけでゾッとする・・・