読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生の奴隷

 

目の前にあることに必死になるのは決して悪いことではない。

 

目の前の勉強、バイト、部活、遊びに仕事にデートに家事に追われててんてこ舞いになる。

 

それが生活であり、人生の醍醐味。

 

それでも時には立ち止まって考えてみることも忘れてはいけない。

 

俺は何をしてるのだろう?

私はなぜここにいるのだろう?

僕はなぜこれをしているのだろう?

 

そう自らに問うてみる。

 

自分が納得する答えが浮かぶのなら何の問題もない。

 

頭の中に、心の中に、もやもやが浮かんで何もわからないようなら全てをリセットするのも一案だ。

 

日々の生活を生きるだけ、

 

するべきこと、しなきゃいけないことだけに追われだけならそれは奴隷と一緒。

 

「人生の奴隷」

 

そう言ってもいいかもしれない。

 

自ら奴隷になるなんてナンセンス。

 

でも、

 

自ら奴隷になるのなら自ら奴隷解放もできるはず。

 

その第一歩は自問することから始まる。