読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

周波数を合わせる

 

目と耳をちゃんと開けていても我々は驚くほど見えていないし、聞こえていない。

 

目と耳をちゃんと開けていても我々は驚くほど見ていないし、聞いていない。

 

自然に目に入ってくるもの、耳に届くものはたくさんあっても我々の脳はそれら全てを認識するわけではない。

 

むしろ認識しないからこそ脳はエンストを起こさずに済んでいる。

 

脳は目や耳から入ってくる全ての情報をそのままプロセスしているのではなく、取り入れるべき情報のみを選択して処理=認識している。

 

雑踏の中で見つけたい人を見つけられるのも騒音の響き渡る中でも聞きたい声を拾うことができるのも我々が周波数を合わせるから。

 

逆に自分が探しているものがわからなければ、

 

目と耳をちゃんと開けていても我々は驚くほど見えていないし、聞こえていない。

 

まずは自分が 何を見つけたいのか、何を聞きたいのか、

 

それを明確にすることから始める。

 

周波数を合わせられるように。