読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

口に貼る絆創膏

 

知らず識らずのうちに口呼吸になっている。

 

花粉症や鼻炎などのアレルギー反応があることで自分で意識しないところで口で呼吸をしていた。

 

それが寝ている間も踏襲されていて、朝起きた時にぐったりとしていたり、身体の重さを感じたりと疲労感が残っている感覚が長年続いていた。

 

最近になって口呼吸の弊害が盛んに指摘されるようになり、対処法が喧伝されたり、そのための商品が販売されたりと現実路線が強化されている印象を持っていた。

 

実際にドラッグストアで鼻呼吸を促すための、テープ(鼻孔拡張テープ)、ブリーズライトを試したり、口を閉じるテープを買って試したり。

 

それはそれで効果はあったけれど、使い続けるためには高価過ぎる。

 

と思って、普通のバンドエイドを寝る前に口に貼ったらこれがうまくいくではないか。

 

寝ている間の鼻呼吸が余儀なくなり、睡眠が深くなり、日中の眠さや気だるさが抜けたように感じる。

 

口に貼る絆創膏の効果は絶大だ。