そこまできてる

 

「そこまできてる」

 

そんな感覚を感じることが最近多い。

 

何がどう「そこまできてる」のかはよくわからない、

 

というよくわからない話(笑)。

 

あと一歩か二歩近づけば届く感じがある・・・

 

というのが何なのかは霧に包まれていてわからないけれど、自分が望んでいるもの、自分が探し続けてきたものという気がしてならない。

 

或いは、自分が「そこまできてる」ということかも。

 

単なる思い過ごしかもしれないし、蜃気楼のようなものかもしれない。

 

それでもそこまできてる感覚を信じて前進していくしかない。

 

思考を深めていくしかない。

 

なんてったってそこまできてるのだから。

 

 

広告を非表示にする