削ぎ落とす作業

 

出していく、足していく、増やしていく、

 

次は、

 

形を整えていく。

  

そして、

 

削ぎ落としていく。

 

自分の言いたいこと、伝えたいこと、本当に伝わってほしいこと、

 

芯の部分だけに絞り込むことで伝わりやすくなる。

 

言いたいことがたくさんあって、山ほど伝えたいことがあって、実際にしゃべり続けてたとしても受取手が何も受け取らなければ、意味はない。極端に言えば、百を伝えようとして何も伝わらないよりも99を諦めても一つが伝わる方がいい。

 

これからは削ぎ落とす作業を念入りに行いたい。

 

 

広告を非表示にする