制約という原動力

 

完全なる自由などというものは現実世界では存在しないけれど、制約が少なければ少ないほど自由であり、望ましいという風潮がある。



制約が多くなればなるほど自由度が低下し、比例してやる気も成果も下がることがある。



他方で、制約があればあるほど燃える人もいる。



チャレンジ精神旺盛な人は制約があればあるほど、状況が厳しければ厳しいほど、逆に燃え上がる。逆境をばねにしてとてつもない成果を出したくなる。



制約こそが原動力になる。



全てはものの考え方次第。



If it is to be, it is up to me.

 

 

関連)

制約の中にある答え

雁字搦めの自由

 

 

 

 

広告を非表示にする