他者に勝つために

 

勝ち負けがはっきり分かれる世界に身を置く経験は重要だ。

勝つために何ができるのか? 
何をしなければならないのか? 
そのために何をするのか?

それらを自分で考え、選び、やり通す。

 

そこには成長がある。

 

先日のブログにそう書いた。(勝ち負けで分かれる)

 

現代社会は競争社会だ。

 

それは紛れも無い現実であり、資本主義に否応なく仕掛けられた罠。

 

それでも競争を通じて自分が成長できればそれでいい。

 

罠をテコにして大きく前進すればいい。

 

他者に勝てるように頭も体も心もフル回転させることで自分の中に眠っている潜在能力が呼び起こされる。

 

自分でも驚くような能力が開発される。

 

そのために競争を巧く使えばいい。

 

それに、

 

自分が最善を尽くすためには、

 

そもそも、

 

他者に勝つ前にまず自分に勝たなければならない。

 

 

広告を非表示にする