陥落の瞬間

 

優勝候補のドイツが第一次予選で敗退した。

 

韓国相手に歴史的敗北を喫し、グループリーグ最下位という残念な汚名付きで。

 

予選リーグ敗退が決まっている韓国は守りに徹し、ドイツは最後まで攻めあぐねた。

 

20発以上に及ぶシュートはただの一つも決まらず、焦りが冷静さを焼き尽くし、チームはバラバラになった。カウンターから一瞬のチャンスをモノにした韓国を前にドイツチームは崩壊した。

 

どうして名キーパーのノイヤーはあんなところで守るべきゴールを離れたのか。

 

なぜチームメイトはそれを許したのか。

 

焦りが心を蝕み、冷静さが占め出され、チームワークを崩壊させた瞬間だった。

 

今夜はサムライジャパンの決戦の日。

 

王者が王位から陥落する瞬間を他山の石として戦って欲しい。

 

大応援するぞ!