読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

欠点という羅針盤

 
欠点が自分を自分足らしめる
 
そんなことを思った。
 
何度やってもうまくいかないことがある。
 
自己嫌悪に苛まれ、心の穴の底に深く深く落ち込でいく。
 
それでも忙しさに押し流されて、時に自分がどこにいるのかわからなくなる。
 
そんな時は自分のしたいこと、得意なことを思い浮かべるのが王道。それでも時に光が見えず、命綱を掴みきれない時もある。
 
そんな時は欠点という羅針盤を頼ればいい。
 
好きなこと、得意なことと同じくらい欠点や嫌なことが自分を自分足らしめていることに気づいたから。
 
自己嫌悪が少しは和らぐといいなと思いながら羅針盤を取り出す。