62,612と12,813

62,612

 

とは、今日1月25日に判明した全国での新型コロナ陽性者の数。

 

1日あたりで60,000人を超えたのは初めてで過去最高を更新した。

 

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6416244

f:id:norio373:20220125225329p:image

 

12,813

 

とは、今日1月25日に判明した東京での新型コロナ陽性者の数。

 

オミクロン株が爆発的に広がり始めあっという間にこんなことになってしまった。

 

https://news.yahoo.co.jp/articles/81ea6429570c1192a7978970aad510529873c97a

f:id:norio373:20220125225454p:image

 

3ヶ月前にはこんなことを書いていて、

 

86と9

https://norio373.hatenablog.com/entry/2021/11/01/232335

 

その3ヶ月前にはこんなことを残していた。

 

15,192と5,042

https://norio373.hatenablog.com/entry/2021/08/05/232217

来週には東京だけで1万を超えてくるという予測もある。

感染爆発と言っても過言ではない状態だ。

それでも魔法もなければ、奇跡も起こらない。

一人ひとりができる感染予防を徹底し、

そして、

我々自身が選んだ政府の言行を見極め、

次の行動に活かすしかない。
 

さらにその10日前にはこんなことを書いた。

 

391と36

https://norio373.hatenablog.com/entry/2021/10/21/233747

魔法なのか奇跡なのか。

 

いや、ワクチンと我々一人ひとりの感染予防の徹底の賜物。

 

それでも大事なのは油断しないこと。

 

冬将軍が到来しようとしており、

 

コロナはそれを虎視眈々と待っているかもしれないのだから。
 

 

10月後半に入って一気に寒さが増してきた。

 

まだまだ安心することはできない。

 

恐る恐る、一歩一歩、進化した新しい生活を解放していきたい。

 

杞憂に終わることを祈りながら。

ロケットのように天空に向けて伸びていく感染者数と様々な立場と複雑に絡み合う思惑で空気が重くなっている。

 

なるようにしかならないし、なるようになればいい。

 

ケ・セラ・セラでいいのだ。

 

しないことを決める

しなければならないこと、するべきこと、したいことを書き出して、優先順位を決めて実行する。

 

それは間違いではない。

 

むしろ推奨されること。

 

それでも「すること」は雪だるま式に増えていってあっという間に身動きが取れなくなるもの。

 

そんな時に思い出したいのが「しないことを決める」である。

 

限られた時間とエネルギー(リソース=資源)で本当に「すること」を厳選するために基準を決めて切り落としていく必要がある。

 

その基準や指針になるのが「しないことを決める」。

 

例えば、

 

迷う時にはそれはしない。

 

買うか買わないか迷うなら買わない。

食べるか食べないかを迷うなら食べない。

行くか行かないか迷うなら行かない。

 

しないことを決める

 

そうすると決めたことだけに集中する。

未来への投資

「歯の定期検診は面倒くさいかもしれませんが、20年、30年先に確実に効いてきます。ある意味未来への投資だと思うので是非お続けくださいね」

 

昨日に引き続き、3ヶ月ぶりの歯の定期検診で受付の人から聞いた話である。

 

「予防が大事なんですよね。治療をしなくて済むようにすることが一番です」

 

昨日の話の続きからこんな流れになった。

 

未来への投資

 

なんて聞くと大袈裟に聞こえるけれど、歯磨きも定期検診も立派な「未来への投資」。

 

時間もエネルギーもそれだけの価値がある。

 

普段面倒くさいと感じてサボることも「未来への投資」だと思えば、再開、継続できるようになるかもしれない。

 

他にどんなことがあるか考えたい。

歯を食いしばって

3ヶ月ぶりの歯の定期検診で受付の人からこんな話を聞いた。

 

コロナが始まってからはや2年、歯の治療や定期検診を止めていた人たちが爆発的に戻ってきているという。

 

テレワークが増え、生活パターンの変化やコロナ影響による仕事のストレス増、生活への圧迫感で歯を食いしばる人が増えているのだとか。

 

この年末年始もこれまでにはないほど歯が折れて救急対応をする機会が多かったとのこと。

 

どれだけ多くの人が歯を食いしばって,

 

この難局を乗り越えようとしているのか。

 

自分だけではない。  

 

みんなで乗り越えるのだ。

 

歯を食いしばって。

 

 

負けから

NHKのプロフェッショナル 仕事の流儀で昨季から楽天イーグルスに復帰した田中将大投手の特集を観た。

失敗と書いて成長と読む

 

人間恥かかされないと

飛躍しないですよ

 

野村克也

 

ニューヨークヤンキースでエースを張り続けたメジャーリーガーが復帰した日本プロ野球で苦戦を続けた。

 

負けるというのは胸くそ悪いですよ

でも、その中に自分がどう そこから

這い上がるためのことをしたか

何も考えてなきゃただの負けだし

ただのバカだろうし

自分がどれだけそこから考えてその負けからいろんなものを抽出するかやと思うので・・・

田中将大

 

"負け"から、はい上がる

 

そして、さらに強くなる。