15,192と5,042

 

15,192

 

とは、今日8月5日に判明した全国での新型コロナ陽性者の数である。

 

1日あたりの最高記録を更新し、初めて15,000人を超えた。

 

https://news.yahoo.co.jp/articles/a6f8888e254eb5e714191137366e7a325fec7a33

f:id:norio373:20210805205251p:image

 

5,042

 

とは、今日8月5日に判明した東京での新型コロナ陽性者の数。

 

1日あたりの最高記録を更新し、初めて5,000人台に乗った。

 

来週には東京だけで1万を超えてくるという予測もある。

 

感染爆発と言っても過言ではない状態だ。

 

それでも魔法もなければ、奇跡も起こらない。

 

一人ひとりができる感染予防を徹底し、

 

そして、

 

我々自身が選んだ政府の言行を見極め、

 

次の行動に活かすしかない。

 

笑顔のファイター

 

TOKYO2020 女子ボクシングの入江聖奈が日本女子初の金メダルを獲得した。

 

https://www.google.co.jp/amp/s/www.nikkansports.com/m/olympic/tokyo2020/boxing/news/amp/202108030000748.html

 

f:id:norio373:20210804093216p:image
f:id:norio373:20210804093221p:image
f:id:norio373:20210804093227p:image

 

印象的だったのは彼女の明るさと溌剌とした姿だ。

 

会場に登場した瞬間から満面の笑みと一瞬一瞬を楽しんでいて、エネルギーが迸っていた。

 

ボクシングができるという喜び、オリンピックという晴れ舞台に立てるという感謝の気持ち、尊敬する強い選手と対戦できる興奮・・・

 

朝の情報番組で長嶋一茂氏が言っていたことが心に刺さった。

 

およそこんな内容。

 

「近い将来、試合前に笑顔でいることが一番結果に繋がると科学的に証明されて、試合前にはみんなが笑顔になっていくと思いますよ。

 

それに、こうしたことはスポーツの世界だけではなくて仕事や日常生活でも同じではないかなと僕は思っています・・・」

 

笑顔のファイター になりたい。

 

ゆっくり話す

 

ゆっくり話す

 

これを最近のテーマとしている。

 

ロジックを組み立てながら、言葉を選びながら、その音がどう響くか、相手に届くかを考えながら

 

ゆっくり話す

 

現実は全くできていないけれど、

 

言いたいことを、思いつくままに、マシンガンのように捲し立てても相手に受け取ってもらわなければ意味がない。

 

大事なことを、わかりやすく、吸収しやすいようにするために

 

ゆっくり話す。

 

100%という非効率

 

何かを徹底する。何かを完璧に仕上げる。何かを100%にする。

 

それは決して悪いことではない。

 

むしろ望ましいこと。

 

しかし、時間とエネルギーとお金という限られたリソースの中で追求しようとすればするほど、非効率になっていく。

 

特にスピードと効果が求められる時は、かける優先順位を明確にして、かけるリソース配分を見直したい。

 

100%という非効率は追い求めるべきではない。

 

 

ワクチン接種1回目

 

今日午後2時過ぎにコロナワクチン接種一回目を行った。

 

地域のコミュニティーセンターで受付を済ませ、

 

f:id:norio373:20210801170303p:image

 

その後は指示に従って検温、体調と持参資料の確認、

f:id:norio373:20210801215913p:image

 

問診、そして、接種という流れであっという間に終わった。

その後2回目のワクチン接種の予約をして、
f:id:norio373:20210801142024j:image

 

アナフィラキシーショックの可能性を考えて15分滞在がルール化されている。自分で測るのではなく、システムの中で護られていることがすごい。
f:id:norio373:20210801142040j:image
f:id:norio373:20210801142005j:image
f:id:norio373:20210801142030j:image
f:id:norio373:20210801142009j:image

 

特に副反応はなく、次のステップへ移れそうだ。

 

日曜日の東京は今日も3,000人を超える感染者が出た。

 

集団免疫が1日でも早くつくことを祈っている。

 

 

五輪の片鱗

 

オリンピックが開かれているのはテレビやネットで知っていても、この東京で世界的なスポーツ祭典が実施されている雰囲気は驚くほどない。

 

あ!


f:id:norio373:20210731144007j:image
f:id:norio373:20210731144012j:image

f:id:norio373:20210731201416j:image

 

五輪の片鱗を発見!

 

オリンピックの宴が静かに進んでいっている一方、コロナは全国で新規感染者が1日12,000人を超え、東京も今日4,000人を初めて上回った。

 

感染爆発に入ったと思わざるを得ない・・・

 

https://news.yahoo.co.jp/articles/a664d2bde8117b9f24e313dd4eb4fe6342ce580b

f:id:norio373:20210731202917p:image

 

わがなすことは

 

世の中の人は何とも云えばいへ、わがなすことは われのみぞ知る

 

坂本龍馬

 

諦めない心を持って最後の最後まで勝ち抜く人がいる。

 

他方で、一人の勝者以外は全て敗者となるのも厳然たる事実。

 

現実の世界では、勝っても負けても中傷は無くなることはなく、ネット社会では無責任に感情がぶちまけられることも珍しくはない。

 

そんな時に思い出したいのは幕末の志士、坂本龍馬の冒頭の言葉。

 

オリンピアンだけではなく、我々普通の人々も同じだ。

 

どんな結果になろうとも、

 

「わがなすことは われのみぞ知る」

 

胸を張って生きていきたい。

 

生きていけるような日々を送ろう。