超えろ!

 

超えろ!

 

不満や嫉妬や憤怒といった嫌な気分に纏わりつかれることは誰にだってある。

 

愚痴を言いたくなったり、暴飲暴食に走ったり、ましてや誰かをはけに使いたくなったりしたら、自分にこう叫ぼう。

 

超えろ!

 

と。

 

勇気を持って。

 

余裕を持って。

 

笑顔で。

 

新しい世界を夢見て。

陽射しに負けない苔

 

夏が唐突に終わり、秋が急に襲ってきた。

 

夏を通り越したばかりなのに陽射しを受けながらも成長する苔に目が奪われた。

 

f:id:norio373:20211014094633j:image
f:id:norio373:20211014094652j:image
f:id:norio373:20211014094645j:image
f:id:norio373:20211014094636j:image
f:id:norio373:20211014094642j:image
f:id:norio373:20211014094655j:image
f:id:norio373:20211014094658j:image
f:id:norio373:20211014094639j:image
f:id:norio373:20211014094649j:image

f:id:norio373:20211014182818j:image

 

陽射しに負けない苔が奇妙なほど美しく感じられた。

 

 

待たない技術

元々「待つ」のは得意な方ではない。

 

列に並んでまで欲しいもの、したいことはほとんどないし、「待つ」くらいなら自分で取りに行く方が性に合っている。

 

忙しいのは幾ら忙しくても楽しめるけれど、することがない、退屈ほど辛いものはないと感じる方だから。

 

要は、自分のコントロールが効かない状態にいるのがフラストレーションの元であり、苦手なのだ。

 

たとえ何かを「待つ」という状態であっても、本を読むなり、スマホで調べ物をするなり、文章を綴るなり、考えを整理するなり、自分で自分の好きなこと、コントロールの効くことをすればいい。

 

それが「待たない技術」。

 

たとえ本やスマホが手元に無くとも自分で自分を楽しませる、夢中にさせる術を見つけられる、コントロールする、そんな技術を身につけたい。

 

それでもやむを得ず待たざるを得ない時は以前に書いたブログを思い出せばいい。

 

待つ待つ - おもしろきこともなき世をおもしろく

 

 

 

柔らかい人

 

柔らかい人に出会った。

 

その人は人を笑わせることを生業としていて、笑いのプロにも拘らず公の場であろうが私的な場であろうが関係なく、周りの人を和ませ、楽しませる。

 

笑かしてやろうという気負いは一切なく、初めて会った人にも分け隔てなく名前で呼び、一瞬で旧知の仲のような関係性を作り上げる。

 

いつの間にか柔らかい空気に包まれて自然な笑いが起こるような、そんな不思議な空間を瞬時に作ることができる稀有な人。

 

同じ空間、同じ時間をもっと一緒に過ごしたい。

 

そんな風に周りの人が自然に感じる

 

そんな空気を作れる「柔らかい人」に私もなりたい。

 

東京散策 ー表参道・六本木・赤坂ー

平日の都心は以外に静かだ。

表参道から六本木まで歩き、

f:id:norio373:20211011153434j:image
f:id:norio373:20211011153226j:image
f:id:norio373:20211011153339j:image
f:id:norio373:20211011153318j:image
f:id:norio373:20211011153303j:image
f:id:norio373:20211011153358j:image

蔦屋書店のスターバックスでドリップコーヒーを飲みながら一頻り仕事に精を出し、
f:id:norio373:20211011153348j:image
f:id:norio373:20211011153345j:image
f:id:norio373:20211011153422j:image
f:id:norio373:20211011153329j:image

何冊かの本を買って、六本木ヒルズを後にした。

f:id:norio373:20211011153253j:image
f:id:norio373:20211011153229j:image

北上を続け、
f:id:norio373:20211011153315j:image
f:id:norio373:20211011153431j:image
f:id:norio373:20211011153449j:image
f:id:norio373:20211011153336j:image
f:id:norio373:20211011153237j:image

東京ミッドタウンへ。
f:id:norio373:20211011153413j:image
f:id:norio373:20211011153333j:image
f:id:norio373:20211011153241j:image
f:id:norio373:20211011153351j:image

そこから赤坂を目指し、

f:id:norio373:20211011153416j:image
f:id:norio373:20211011153445j:image
f:id:norio373:20211011153233j:image

f:id:norio373:20211011153440j:image

テレビ朝日に続き、今日二つ目のテレビ局を見つけて
f:id:norio373:20211011153424j:image
f:id:norio373:20211011153407j:image

f:id:norio373:20211011182634j:image
青空の下の散策終了。

次回をお楽しみに!