超えろ!

超えろ! 不満や嫉妬や憤怒といった嫌な気分に纏わりつかれることは誰にだってある。 愚痴を言いたくなったり、暴飲暴食に走ったり、ましてや誰かをはけに使いたくなったりしたら、自分にこう叫ぼう。 超えろ! と。 勇気を持って。 余裕を持って。 笑顔で。…

愛せよ!

愛せよ! 誰かを憎んだり、恨んだり、羨んだりするのではなく、 愛するのだ。 敵対するのではなく、ライバル視するのでもなく、ましては蔑むのでもなく、 包み込むような気持ちで接する。 勇気を持って。 余裕を持って。 笑顔で。

怯むな!

怯むな! 自らにそう叫び、 自らを鼓舞し、 強敵に立ち向かっていく。 勇気を振り絞って。 余裕を持って。 笑顔で。

陽射しに負けない苔

夏が唐突に終わり、秋が急に襲ってきた。 夏を通り越したばかりなのに陽射しを受けながらも成長する苔に目が奪われた。 陽射しに負けない苔が奇妙なほど美しく感じられた。

待たない技術

元々「待つ」のは得意な方ではない。 列に並んでまで欲しいもの、したいことはほとんどないし、「待つ」くらいなら自分で取りに行く方が性に合っている。 忙しいのは幾ら忙しくても楽しめるけれど、することがない、退屈ほど辛いものはないと感じる方だから…

柔らかい人

柔らかい人に出会った。 その人は人を笑わせることを生業としていて、笑いのプロにも拘らず公の場であろうが私的な場であろうが関係なく、周りの人を和ませ、楽しませる。 笑かしてやろうという気負いは一切なく、初めて会った人にも分け隔てなく名前で呼び…

東京散策 ー表参道・六本木・赤坂ー

平日の都心は以外に静かだ。 表参道から六本木まで歩き、 蔦屋書店のスターバックスでドリップコーヒーを飲みながら一頻り仕事に精を出し、 何冊かの本を買って、六本木ヒルズを後にした。 北上を続け、 東京ミッドタウンへ。 そこから赤坂を目指し、 テレビ…

優しさと甘さ

優しさと甘さを取り違えていないか。 そんな台詞が降り注いできた。 誰かを慮る気持ちは美しくてもそれが単なる甘さではないかという警戒心は解いてはいけない。 締切を無闇に延ばしたり、クオリティーの低い仕事を受け入れたり、丁寧さと仕事の遅さを混同し…

焼き鳥屋の企画書

職場である依頼をしたら思いがけぬ人から企画書が仕上げられてきた。 パワーポイントで丁寧に作られた企画書を捲ると、見慣れぬレイアウトと焼鳥の串3本セットのアップの写真が目に飛び込んできた。 「何だこりゃ?」 仕事とは全く関係ない企画内容にそんな…

人生を最高に旅せよ!

人生を最高に旅せよ! ニーチェの言葉が頭の中をぐるぐる回っている。 超訳ニーチェの言葉 作者:フリ-ドリヒ・ヴィルヘルム・ニ-チェ ディスカヴァー・トゥエンティワン Amazon 旅には一人旅もあれば、仲間とワイワイ言いながらする旅もある。 綿密な計画…

電信柱に関する連絡

見慣れぬ電話番号からしつこいくらい電話がかかってきたため仕事中ながら出た。 聞いたことのない社名と個人名を名乗られ、躊躇いつつも「はぁ」と気のない返事をすると、「〇〇の電信柱の件ですが・・・」とたたみかけてくる。 (全く心当たりがなかったの…

しっかり大魔王

以前のブログでこんなことを書いた。 口癖を封じる [https://norio373.hatenablog.com/entry/2018/05/03/220628 しっかり、きちんと、なんだろ、厳しい・・・ 我ながら同じ言葉をホントよく使う。 感心するやら呆れるやら。 そろそろ「しっかり」ばかり連発…

思考の節約

日本経済新聞の土曜日特集の一つ「NIKKEIプラス1」の記事に「思考の節約」という言葉があって思わずメモを取った。 まとめ買いのメリットデメリットをファイナンシャルプランナーがお悩み解決として提案するコーナーだ。 まとめ買いのメリットには、時間の節…

東京散策 ー渋谷ー

緊急事態宣言が明けてからの渋谷を散策した。 尾崎豊を聴きながら・・・ 僕が僕であるために https://g.co/kgs/WF7F6X

脇役という主人公

ふりかけの「ゆかり」で有名な三島食品がテレビ東京の「カンブリア宮殿」で取り上げられていた。 https://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/smp/backnumber/2021/0930/ あるきっかけで「ふりかけ」は「脇役」であることを改めて認めることになったという。 確かに…

つながらない権利

コロナ禍で急速に広がったリモートワークが「新しい当たり前」(ニューノーマル)になりつつある。 通勤時間ゼロ、集中できる環境、上司からの直接監視や不要なコミュニケーションのない職場を歓迎するビジネスパーソンは多い。 他方で、オンとオフの切り替…

自走できる人

「自走できる人」が条件の求人募集を見つけた。 文字通り「自分で走れる人」。 指示待ちでなく、自分でやりたいことを見つけ、ヴィジョンを掲げ、ミッションを決め、目標を定めて自ら走れる人。 要は、受け身ではなく、自ら考え、動ける人。 行き先もペース…

少し変えてみる

通勤時間を少しずらしてみる。 通勤経路を少し変えてみる。 普段使う言葉を少し変えてみる。 それだけで世界が変わる。 自分が変われば、 世界が変わる。 何かを少しだけ変えてみる。

雨が降っていても

「雨が降っていても雲の上は快晴」 そんな言葉を上司から贈られた。 どれだけ大雨でも、ずぶ濡れでも、視界が悪くても、視点を変えれば、広い空がある。 広い空間が広がっている。 空間の広がりを感じながら仕事をするのと目の前のことに追われ、閉塞感を感…

検索するなら

電車の中で素敵な言葉を見つけた。 検索するなら、 自分の中を。 迷ったり悩んでいることがあると すぐに誰かの声に頼ってしまう。 たしかに自分以外の考え方を知るのは大切です。 でもそこにあるのは誰かにとっての答えであって、 あなたのものではありませ…

ラーメン探訪録 2021秋

麺屋 翔 新宿 さわ田 吉祥寺 175° DENO 担々麺 新宿 すず喜 三鷹 つじ田 飯田橋 煮干しラーメン 凪 新宿 鳴瀧 大塚 旅は続く・・・

心を燃やせ

この1年あまり世界を席捲した「鬼滅の刃 無限列車編」が昨夜テレビで初放送された。 煉獄杏寿郎の言葉は、熱く、重く、そして、美しい。 老いることも死ぬことも人間という儚い生き物の美しさだ。老いるからこそ死ぬからこそたまらなく愛おしく尊いのだ。強…

レーンを変えない

いつどこで読んだ記事だったか定かではないけれど、高速道路の渋滞の原因の一つが走行車の頻繁なレーン変更にあるという。 目的地へ少しでも早く着こうとしてレーンを繰り返し変えることで周りの車がブレーキを踏んだり、スピードを落として渋滞に繋がるらし…

「忘れました」

「忘れました」 宿題を忘れた中学生のような気分でその台詞を口にした。 「ちゃんとしたんです。持ってくるのを忘れただけなんです。取りに帰ってもいいですか。」 そう言いたくなったのをぐっと堪えて、その場に立ち尽くす。 強烈な自己嫌悪に襲われながら…

善を目指す

あらゆる芸術、あらゆる希求、そしてまたあらゆる行動と探索は、何らかの善を目指していると考えられる。それ故に、ものごとが目指しているものから、善なるものを正しく規定することができる ニーコマコス倫理学 アリストテレス 村上春樹の長編小説「1Q84」…

波のように

波のように寄せては引いていく。 強気でどんどん攻めていける時があれば、弱気(慎重)になって、足踏みしたり、後退りしてしまうこともある。 来る人もいれば去って行く人もいる。どんなチームも組織も同じままではいられない。 月の満ち欠けや潮の干満、バ…

頑張らない仕組み

「頑張る」という言葉が昔から好きだった。 頑張ることに価値を置き、頑張るのが当たり前だった。 今もそれは変わらない。 ただ最近感じるのは、急速な時代の変化とともに頑張らないといけない環境は古臭くなりつつあるのではないか。 頑張らなくてもいい仕…

東京散策 ー玉川上水ウォーキング2ー

晴天に恵まれた今日も昨日に引き続き玉川上水ウォーキングにチャレンジ! 今日は三鷹駅からスタートし、 風の散歩道を通り、 ジブリ美術館を横目に、 井の頭公園を中央突破し、 あ、トトロの! さんぽを口ずさみながら どんどん南東へ進んでいく。 紅蓮華か…

東京散策 ー玉川上水ウォーキングー

台風一過で久々の晴天の休日。 近場へウォーキングの旅へ出掛けることにした。 目的地は玉川上水。 立川から多摩モノレールで北へ目指す。 、 玉川上水駅から玉川上水に沿ってウォーキングを開始。 玉川上水駅から約1時間半、途中道草も含めて約8キロを玉川…

ワクワクを取り戻す

ワクワクを取り戻す方法を見つけた。 というか、思い出した。 夢を見ること。 未来を描くこと。 夢を現実に変えるために考える。 イシュー化する。 目の前の数字や目標、留意事項にやらなければならないことは生き残るために必要だ。 しかし、 「人はパンの…