面白くなってきやがった

「面白くなってきやがった」 職場のある人物がそう呟いた。 その言葉は決して順風満帆な状況で発せられたわけではない。 むしろピンチに追い込まれている。 改めて考えると、面白いと思える映画や物語にはピンチが付きもの。 「映画の中の映画」のレイダース…

面倒くさいというヒント

「面倒くさい、面倒くさい」 それはかの有名な宮崎駿の口癖。 最近では芸人もよく使って流行り言葉にようにさえなっている。 改めて考えると世の中の大切なことは大抵面倒くさい。 「面倒くさい」という言葉が出たらそれは大切な証拠。 面倒くさいことを一つ…

見えないものを信じる力

ここ数日の間、トップアスリートの活躍と共通点から普通の人々が学べることを探っている。 ゴルフの祭典と言われるマスターズで優勝した松山英樹選手のキャディーが取った行動が話題になった。 https://news.yahoo.co.jp/byline/nakajimakei/20210413-002323…

強い身体

ここ数日スポーツやトップアスリートについて取り上げてきた。 https://norio373.hatenablog.com/entry/2021/04/14/225825 https://norio373.hatenablog.com/entry/2021/04/13/220805 https://norio373.hatenablog.com/entry/2021/04/12/215745 https://nori…

池江璃花子になる

池江璃花子が凄い。 言うまでもなく、日本を代表する競泳選手であり、白血病を患うも奇跡の復活を遂げた。 https://www.google.co.jp/amp/s/www.jiji.com/amp/article%3fk=2021041400445&g=spo 池江璃花子、挑む「使命」 驚異的回復、代表に刺激―リレーメン…

二刀流の使い手

今シーズン、メジャーで大活躍しているもう一人のプロがいる。 ロサンゼルス・エンジェルズの大谷翔平選手である。 リアル二刀流をメジャーで実践し、日本人だけでなく、全米が熱い視線を送っている。 https://thedigestweb.com/baseball/detail/id=39789 ML…

快挙から普通へ

松山英樹がマスターズ優勝という快挙を成し遂げた。 ゴルフに興味のない人だと松山英樹もマスターズの意味も知らないのが普通であろう。 マスターズとは、世界四大ゴルフトーナメントの1つでアメリカのジョージア州で毎年4月に開かれる大会。 文字通り世界…

攻防戦の見本

久しぶりに野球の試合を見た。 横浜DeNAベイスターズ対阪神タイガース戦 と言っても生で観たわけではなくテレビで。しかも録画したものを。 それでも試合は3対2という接戦で攻めも守りも互いに好プレー続出で好試合となった。 https://www.nikkansports.com/…

木を見て森を

木を見て森を見ず その諺は俯瞰の大切さを語るも現実の世界では破壊的な結果を引き起こすこともある。 一本一本の木を見て、個々に処置をすることは大事としても、森という生態系を理解せず、放置してしまうことで結果として森全体が枯れてしまうことがある…

押しつけない

押しつけない。 なぜなら 押しつけられるのは嫌だから。 逆に、 誰かから何かを押しつけられていたら疑ってみるといい。 自分が誰かに何かを押しつけていないかを。

優しい視線

蟠り(わだかまり)が解消されたら受ける視線が優しくなった。 そう感じたのはあくまで自分。 蟠りがなくなったのは、本当は相手ではなく、自分の方で、 自分が投げかける視線が優しくなったから相手からの視線が柔らかくなったのではないか。 そんな風に感…

蟠りのあと

蟠りは「わだかまり」と読む。 何らかの理由と巡り合わせで長年降り積もった蟠りはなかなか解消しないもの。 それでもふとしたことをきっかけに驚くほど簡単に霧散することもある。 蟠りが取れたあとの世界は、 軽く、温かく、美しい。 危機が、 共通の目的…

情報リテラシーを磨く方法

ある人からこんな話を聞いた。 先日スエズ運河で座礁した巨大コンテナ船の船底には1000人の子どもが隠されているのだという。 その1000人の子どもはオランダに運ばれる途中でそこには秘密組織のアジトがあるらしい。 子どもたちは秘密組織を構成している謎の…

一つずつ

一歩ずつ進んでいく。 一枚ずつ重ねていく。 一個ずつ積み重ねていく。 それしかないし、 全てでもある。 その一つひとつに心を込めていく。

全てを糧に

心を乱されないもう一つの魔法の言葉がある。 それは、 「全てを糧に」 嫌なこと、悲しいこと、恐ろしいこと、 何が起きても全てを糧にすればいい。 自分が成長するための、 仲間で進化するための。 ポジティブなこともネガティブなことも全て糧にすればいい…

ただそれだけ

心が乱されないための魔法の言葉に出合った。 「ただそれだけ」 雨が降っても、「ただそれだけ」 病気になっても、「ただそれだけ」 就職先が決まらずとも、「ただそれだけ」 事実を事実としてだけ受け止め、感情は切り離す。 淡々と目の前の事実に対応して…

決意を餞に

「決意を餞(はなむけ)に」とは、 昨年大ヒットした鬼滅の刃 無限列車編の主題歌「炎(ほむら)」からの引用。 https://m.youtube.com/watch?v=4DxL6IKmXx4 https://sp.uta-net.com/song/292195/ 4月は新しい年度の始まりであり、新たな挑戦のスタートの月…

心で向かい合う

心で向かい合う その言葉に出合った。 一人ひとりとの出逢いを大切にする。 毎回毎回の挨拶をきちんとする。 上部だけではなく、 損得勘定でもなく、 心で向かい合う。 それが相手を活かし、 自らを豊かにし、 成長させる。

年度の大晦日

今日3月31日は年度の最終日。 言わば年度の大晦日。 コロナで始まりコロナで終わった未曾有の危機に見舞われた一年だった。 その最終日は無酸素状態で全力で打ち合うようなハードな1日になった。 今年度を締め括るために、 新年度を迎えるために。 終わ…

心の羅針盤

混迷の時代、不確実性の世界で頼りになるのは、心の羅針盤。 中途半端な知識や損得勘定で動けば火傷する。 心が望むこと、やりたいことが進むべき道を指し示してくれる。 僕らにできることは、心を綺麗に保つこと。 羅針盤の針があるべき方向を正確に指し示…

言ってはいけないこと

「それを言っちゃあ、おしめえよ」 誰の台詞か知らないけれど、そういうことはある。 言いたいし、言うべき時さえある。 それでも言ってはいけない場面がある。 確かにある。 そういう時にぐっと堪えられたら、 それを続けることができれば、 レベルが上がる…

ピラミッドを崩さない

組織がある程度大きくなるとピラミッド構造をとることが多い。 時代の流れとデジタル化が組織論を変えようとしても情報伝達の流れに一定のルールは必要。 情報伝達の流れがずれると二度手間三度手間になりがちで、不必要な誤解や憶測を呼んで混乱の原因とな…

じっと見守る

口を挟みたくなったり、 手を出したくなったり、 アドバイスしたくなっても、 じっと堪える。 見守る。 すると、本人は自分で何とかするようになる。 それが成長を促す。 成長する。 じっと見守る。 それがいろんな意味で一番良い方なのだ。

はじまりの色

いわゆる「流行りの色」なのだろう。 街を歩いていると鮮やかな紫が目に飛び込んでくる。 ブラウスに、スカートに、トートバッグに・・・ 流行とオシャレに敏感な女性の服装や持ち物に明るく鮮やかな色が使われている。 今年の流行り色だと思ってネットで調…

ラーメン探訪記 2021春

豚そば 月や 広尾 新潟三宝亭 中目黒店 佐々木製麺所 西荻窪 龍の家 新宿 なおじ 西新宿 たんたん亭 浜田山 参考)https://norio373.hatenablog.com/entry/2020/12/19/210032 https://norio373.hatenablog.com/entry/2020/09/17/211836

知のゲーム

知のゲームを繰り広げている。 頭と心と体を最大限に使って。 仕事という名の。 くれぐれも中毒になりませんように。

開かれない傘

おかしな夢を見た。 ピーナッツ(スヌーピー)の世界では折りたたみの傘は常に開かれた状態で描かれていて、折り畳まれた形は一切出てこない。 そのことを言及した途端、黒服にサングラスという怪しげな格好の人たちにいきなり追いかけられ、迷いもなく逃げ…

味を取りに行く

コンビニで買ったサラダにドレッシングが付いていなかった。 別売だと気づいたのは蓋を開けてから。 選択肢は3つ。 一つ目はドレッシングを買いに行く 二つ目はオフィスにあるかもしれない何らかの調味料を探しに行く 三つ目はそのまま食べる 一瞬考えて三つ…

下手くそな白線

散歩をしていると急に違和感に襲われた。 原因はこれ。 んん? あれれ、何か変・・・ 道路工事後に引き直された白線があまりにも杜撰。 アスファルトの敷き直し後に一時的にテープで引かれただけだと信じたい。 ちなみにこれが普通 普通が美しい

答えを与えない

自分で決める それは成長のための一番の手法であり、唯一の方法。 昨日のブログでそう書いた。https://norio373.hatenablog.com/entry/2021/03/19/221022 それを妨げるものがある。 答えを他人に求めること。 と 答えを与えること。 誰かに答えを求められた…