呼吸と思考の関係

浅い呼吸は浅い思考 深い呼吸は深い思考 に繋がる そんな言葉を聞いて妙に納得した。 浅い呼吸は浅い人生 深い呼吸は深い人生 に繋がる そんなアレンジが頭に思い浮かぶ。 続いて鬼滅の刃に出てくる「全集中の呼吸」という言葉が連想され、 呼吸と思考の関係…

後からじわじわ

第一印象が大事なのは言うまでもない。 しかし、第一印象がそれほどでも後からじわじわくるものがある。 インパクトの強さはなくても、いや、ないからこそ日常使いができるというか、飽きのこないものがある。 特定の商品しかり、食べ物しかり、人間しかり。…

静かな日々

世界がコロナで大混乱し、アメリカでは大統領が交代し、国内も緊急事態宣言下の状態が続く中でも見ようによっては静かな日々と言えなくもない。 朝起きて、朝食を摂って、支度をして、出勤し(時にリモート勤務)、仕事をして、家に帰る。 その繰り返し。 お…

今という永遠

我々は過去に生きているわけでも、 未来に生きているわけでもなく、 今この瞬間を生きている。 過去の記憶も未来の想像も全ては今この瞬間の意識の成せる技。 瞬間瞬間の繰り返しが時間を創り出し、人生を紡ぎ上げる。 そう信じ切っている。 しかし、 我々が…

決断の先

決断する。 決めて、断つ。 それを繰り返す。 それこそが判断力を養い、洞察力を高め、責任力を強化する。 その積み重ねが覚悟を造っていく。

急所を押さえる

2回目の緊急事態宣言発令後も混乱は収まらところを知らない。 今回のコロナ騒動は、感染対策と経済対策の両方を同時に行おうとして「二兎を追う者は一兎をも得ず」になりそうな状態と言える。 複雑に絡み合った要素が問題の難易度を上げているのだろうけれ…

KISSの法則

KISSと言ってもロマンティックな話ではない。 Keep It Simple, Stupid!(シンプルにしろ、間抜けが!)の略である。 とかく複雑になりがちな説明や解決策を実行力、効果を伴うものにするためには単純さが重要。 シンプルにする。 KISSの法則を忘れない。 そ…

高い高い高い目標

高い高い高い目標を設定することがある。 されることがある。 現実離れしたような高い目標は時にモチベーションを下げ、戦意を挫くこともあるけれど、考えようによっては、別次元に誘うきっかけにもなりうる。 あり得ない目標を前に立ちすくみ、絶望し、諦め…

堪えるのではなく

「グッと堪えて」というタイトルで言いたいことを飲み込み、前に進む。 そんなことを昨日のブログに書いた。 けれど、もっといいのは堪えるのではなく、笑い飛ばすこと。 ユーモアのセンスは平常時以上にこうしたピンチの時に試されるもの。効果を発揮するも…

グッと堪えて

言いたいこと、言ってやりたいこと、言ってしまいたいこと・・・ そんなことがムラムラと湧き上がって、喉元まで来ることがある。 口にしたくなるし、言葉にすることで形になって、ようやく伝わるのではないかと思う。 それでもグッと堪える。飲み込む。 言…

いつ何があっても

ある日突然全てが終わることがある。 ずっと続くと思っていたことが急に途絶えてしまうことがある。 コロナかもしれないし、他の病気かもしれないし、事故ということもある。 いつ何があってもいいように生きたい。 いつ何があっても。

行き着くところまで

コロナ禍で世界中が大激震に見舞われている。 テレビをつけてもネットを見ても職場でさえも目に見えないウイルスとその影響ばかりが語られる。 一都三県に出された緊急事態宣言が関西中部、福岡栃木にまで拡大されるニュースが流れた。 https://www.nikkei.c…

欠乏症候群の治療法

あれが足りない、これが必要。あれもこれも欲しい。 我々の多くは欠乏症候群という名の病を患っている。 それは本能であり、進化へのドライバーであり、D NAに組み込まれた宿命でもあるけれど、 あたかも今がゼロで、そこからどうやって増やしていくかばかり…

心の倉庫

心の倉庫とは、潜在意識のこと。 心の倉庫に何を保管するのか。 何でいっぱいにするのか。 ポジティブな考えや明るい思いのストックが望ましい。 なら、どうすれば潜在意識にポジティブて明るい思いをストックできるのか。 答えはシンプルだ。 普段からポジ…

マンホールコレクション16

半年に一回開いているマンホールコレクション。 16回目になる今回は・・・ 埼玉県 所沢市 渋谷区 代々木公園 埼玉県 川越市 千葉県 市川市 千葉県 船橋市 千葉県 市原市 長野県 北佐久郡 軽井沢町 千葉市 千葉県 柏市 千葉県 松戸市 静岡県 賀茂郡 南伊豆町…

緊急事態宣言 再発令

緊急事態宣言が再び発令された。 2度目の緊急事態、静かに始動 通勤の混雑「通常通り」:日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXZQODG073390X00C21A1000000 緊急事態宣言、生活にどう影響? 飲食店・学校…:日本経済新聞 https://www.nikkei.com/a…

同レベルに堕ちない

怒髪天を突く、とまで行かずとも怒りが込み上げてきたり、カチンときたりすることは誰にでもある。 しかし、改めて考えると、それは相手の言動に同調しているから。 お笑い芸人コンビのアインシュタインの稲田氏に纏わるエピソードが面白い。 相方が稲田氏の…

一人歩きするもの

一旦決めたルールや数値は一人歩きするもの。 そう思って決めなければならない。 百家争鳴、紆余曲折、試行錯誤・・・ 混乱があっても、その後に決めたものは一人で歩くようになり、どこまでも行きかねない。 そのためにも目的地や行動規範、哲学をしっかり…

クオリティタイムの条件

今回の年末年始は冬籠りの休暇になると年末のブログで書いた。 https://norio373.hatenablog.com/entry/2020/12/27/234413 テニスで娘をやっつける 鬼滅の刃 無限列車篇を観に行く 部屋を片付ける とっておきのワインを飲む ストレッチ&マッサージ 旧友たち…

真実を覆い隠すもの

真実は意外に目の前にあるもの。 霧なのかモヤなのか、それを覆い隠すものを取り払うだけでいい。 日常の瑣末ながらも必要不可欠な作業が時間や心を奪い、肝心なものが見えなくなっているだけ。 本質は何なのか。 それを問うことからスタートすればいい。

妄想から真実へ

仮にお金に不自由がない暮らしが送れるとする。 宝くじで当たるも良し、思いがけない遺産相続をするも良し。 もっと言うと、単発ではなく、毎月毎年定期的に巨額の不労収入があるとする。 そうしたら何をするだろう? 豪邸を買うとか、世界をファーストクラ…

風の時代

昨日のブログの最後に「風の時代」という言葉を使った。 最近ネット上で見かける言葉で以前から「風」という言葉に敏感だったこともあって改めて調べてみるとストンと腑に落ちた。 いろんな人がいろんなことを言っているけれど、おおよその内容はこう。 2020…

再起動の年

今日から2021年がスタートした。 ここ数年続けている定点観測の一つに元旦の日本経済新聞の社説がある。 ありきたりの内容と言わざるを得なかった去年と異なり今年の日本経済、いや、世界の課題はベクトルが同じだ。 世界も、日本も、社会も、企業も、そして…

2020年を表す漢字一字

世界的な大激変となった2020年。 毎年自分なりの漢字一字を選び続けてきて12年。 過去に選んだ漢字は以下の通り。 濃 2019 超 2018 越 2017 充 2016 惑 2015 廻 2014 乱 2013 序 2012 信 2011 耐 2010 破 200…

東京夜景コレクション2020

東京の夜は明るい。 コロナ禍であっても。 新宿 渋谷 銀座 恵比寿 浜松町 目白 錦糸町 赤羽 三鷹

前に置く

気持ちを前に置く。 受け身になると押し込まれる。 待っていると攻め込まれる。 気持ちを前に置いて、前のめりに戦闘態勢を取る。 後は、 絶対勝つ! という気持ちの強さが勝負を決める。

3down

冬籠りのTo doを執行中。 まず一つ目の テニスで娘をやっつける 3ゲーム先取が勝者の試合は、娘の成長に翻弄され、最初の2ゲームを取られてしまう。ようやく身体が温まってきて、本気になり気持ちを前に置いて何とか逆転勝利! 1down! テニスの後、広い公園…

冬籠り

今日から冬休みが始まった。 旅行するわけでなく、帰省するわけでもなく、大きなイベントがあるわけでもない巣籠もりの冬休み。 新型コロナ感染者数が世界的に再加速し、日本でも連日過去最高値を更新。東京も1日1000名が目前になっている。 自粛、行動制限…

迷いの意味

迷わずに決めればいい、迷っている時間が無駄、迷いは心が迷っているだけ・・・ とかく迷いの評判は悪い。 しかし、迷うということは決められないということであり、決められないのには理由があるはず。 情報が足りないのか、情報の質が良くないのか、その必…

真の勇気

昨日のブログの最後に摩擦を恐れず乗り越える勇気が欲しいと書いた。 その時こんな言葉を思い出した。 真の勇気は恐怖を感じないことではない。恐怖を乗り越えること。 真の勇気とは何だろう。 検索してみると・・・ 世界に真の勇気はただひとつしかない。世…