15,192と5,042

15,192 とは、今日8月5日に判明した全国での新型コロナ陽性者の数である。 1日あたりの最高記録を更新し、初めて15,000人を超えた。 https://news.yahoo.co.jp/articles/a6f8888e254eb5e714191137366e7a325fec7a33 5,042 とは、今日8月5日に判明した東京で…

笑顔のファイター

TOKYO2020 女子ボクシングの入江聖奈が日本女子初の金メダルを獲得した。 https://www.google.co.jp/amp/s/www.nikkansports.com/m/olympic/tokyo2020/boxing/news/amp/202108030000748.html 印象的だったのは彼女の明るさと溌剌とした姿だ。 会場に登場した…

ゆっくり話す

ゆっくり話す これを最近のテーマとしている。 ロジックを組み立てながら、言葉を選びながら、その音がどう響くか、相手に届くかを考えながら ゆっくり話す 現実は全くできていないけれど、 言いたいことを、思いつくままに、マシンガンのように捲し立てても…

100%という非効率

何かを徹底する。何かを完璧に仕上げる。何かを100%にする。 それは決して悪いことではない。 むしろ望ましいこと。 しかし、時間とエネルギーとお金という限られたリソースの中で追求しようとすればするほど、非効率になっていく。 特にスピードと効果が求…

ワクチン接種1回目

今日午後2時過ぎにコロナワクチン接種一回目を行った。 地域のコミュニティーセンターで受付を済ませ、 その後は指示に従って検温、体調と持参資料の確認、 問診、そして、接種という流れであっという間に終わった。 その後2回目のワクチン接種の予約をして…

五輪の片鱗

オリンピックが開かれているのはテレビやネットで知っていても、この東京で世界的なスポーツ祭典が実施されている雰囲気は驚くほどない。 あ! 五輪の片鱗を発見! オリンピックの宴が静かに進んでいっている一方、コロナは全国で新規感染者が1日12,000人を…

わがなすことは

世の中の人は何とも云えばいへ、わがなすことは われのみぞ知る 坂本龍馬 諦めない心を持って最後の最後まで勝ち抜く人がいる。 他方で、一人の勝者以外は全て敗者となるのも厳然たる事実。 現実の世界では、勝っても負けても中傷は無くなることはなく、ネッ…

諦めない心

「諦めない心が全てだよね」 オリンピックの野球1回戦は強敵ドミニカ共和国を相手に9回裏に2点差をひっくり返して勝利を飾った。 体操ではは弱冠19歳の橋本選手が個人総合で途中4位から最後の最後で大逆転して金メダルを獲得した。 卓球では水谷隼と伊藤美…

前代未聞

前代未聞とはこのことではないか。 TOKYO2020サッカー日本代表チームがフランスを4対0で下した。 無敗のまま決勝トーナメントへ進出! https://news.yahoo.co.jp/articles/3ae84be16aaee933e3c250120640980e4e37de6d?tokyo2020 日本があのフランス代表に、4…

過去のものを

「僕たちは過去のものを大切にするんだ。そうしないと自分たちが何者か忘れてしまう。」 「世界ふれあい街歩き」というNHKの番組を見ていて印象に残った1シーンである。 ポルトガルの首都リスボンで古い装飾タイルを営んでいるお店のオーナーが哲学を語って…

辞めるというオプション

女子競泳400メートルメドレーで金メダルを取った大橋悠依選手の選手生活は決して順風満帆だったわけではない。 今大会前にも伸びないタイムと精神的な落ち込みがあってコーチに相談したという。 「水泳を辞めることも考えてもいいんじゃないか。」 不思議な…

応援というドーピング

オリンピックが静かに進行している。 スポーツもまたコロナ禍でダメージを受けている業界。 緊急事態宣言下におけるTOKYO2020は無観客で行われていて、ボールを打つ音や水飛沫の音、選手の叫び声が競技場に響く。 女子テニス1回戦では大坂なおみ選手が中国…

散歩というオアシス

コンビニの100円コーヒーをよく飲む。 スターバックスやタリーズの300円のコーヒーも時々飲む。 吉祥寺にある散歩という珈琲屋さんに入ってストレートアイスコーヒーを頼んだ。 610円ながら丁寧に煎れられた一杯は奥が深く、お客さんへの笑顔の声掛けは優し…

東京オリンピック開幕!

東京オリンピックが開幕した! 東京は、一昨日の1832人、昨日の1832人、そして、今日1359人とコロナ感染は落ち着くどころか非常事態宣言下での特別な世界的祭典のスタートとなった。 https://news.yahoo.co.jp/articles/89ac4c0a63e494d2beec98dd58da533de18…

プライスレスな瞬間

プライスレスは"priceless "と書く。 値段のつけられない(それほど大切なもの)、お金では変えないもの、という意味。 以前からマスターカードのキャッチコピーで使われている言葉が素敵だと感じていた。 今日の日本経済新聞で一面広告が出ていた。 https:/…

水の神々との戦い

大雨が降っていた。 バケツをひっくり返したような雨は止むことを知らず、地上に降り続けている。 山際に建てられた家屋に住んでいる家族に危機が及んでいるのに気づいた父親は寝ている息子を起こし、避難する指示を出す。 大雨が洪水となって襲ってくるまで…

我夢者羅になる

昨日のブログの最後に「我夢者羅に頑張ればいい」と書いた。理想の罠 - おもしろきこともなき世をおもしろく 「我夢者羅」は本来は「我武者羅」と書く。 「我は夢の中を生きる者、阿修羅の如く」 そういった意味を込めて夢という字をあてた。 かつての「ヤン…

理想の罠

理想を掲げることは悪くない。 現実と理想のギャップを測って、その距離を時間で割る。 すると何をどれくらいすればよいかがわかる。 しかし、 理想を掲げるだけ掲げて何もしなかったり、測ってもするべきこととその量に恐れをなして現実世界に舞い戻ること…

決められない病

これがやりたいし、あれもやりたい。 こうあるべきだし、ああでもあるべき。 これが欲しいし、あれも欲しい。 理想を追求しようとすれば、キリがない。 決められない病に冒される。 そんな症状が出始めたら頬をつねって現実に戻るといい。 見えない未来を思…

大きく考える

目の前の仕事には対応しなければならない。 しかし、それだけでは忙しいだけで終わってしまう。 「緊急ではないが重要なこと」にどれだけ時間を割くかが大事。 イシューから始めよう。 本流から考えよう。 大きく考える。

夢の中を生きる

メジャーで歴史的な活躍を見せている大谷翔平選手について昨日のブログで書いた。 https://norio373.hatenablog.com/entry/2021/07/15/225116 その最後はこう。 もしそれが本当であれば、メジャーリーグという場所や投手とバッターという二刀流をしているか…

躍動する 2021

躍動している。 メジャーリーグで活躍中の大谷翔平選手のことである。 同じ「躍動する」というタイトルでブログを書いたのは4年前。テニスの錦織圭選手が全仏オープンで活躍する姿を見てそう書いた。https://norio373.hatenablog.com/entry/2017/06/06/19201…

全ての星

アメリカメジャーリーグの祭典オールスターゲームがコロラド州デンバーにあるクアーズフィールドで開かれた。 大谷翔平選手が先発投手とDHで出場し、史上初尽くしの大会となった。 投手としては160キロを連発し、一回を3人でピシャッと抑え、打者としては2…

魂の根

昨日のブログにこんなことを書いた。 苦しい時に苦しいと言わない。 痛い時に痛いと言わない。 辛い時に辛いと言わない。 どんな時でも笑顔でいる。 痩せ我慢を続けることで 魂の根が深くなる。 https://norio373.hatenablog.com/entry/2021/07/12/223522 グ…

痩せ我慢の価値

苦しい時に苦しいと言わない。 痛い時に痛いと言わない。 辛い時に辛いと言わない。 どんな時でも笑顔でいる。 痩せ我慢を続けることで 魂の根が深くなる。

イライラの杜氏

一昨日のブログでこんなことを書いた。 こうした時には知らず識らずのうちにイライラの欠片を拾い上げ、集めてしまっている。 いったん心の中に取り込まれたイライラは合成され、化学反応を起こし、熟成され、発酵し・・・ そんなイライラの杜氏にはなりたく…

空飛ぶクルマ

今朝の日本経済新聞の一面を見てハッとした。 https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC071580X00C21A7000000/ 我々は確実に未来に向かって進んでいる。 空路を。

イライラコレクター

昨日のブログでこんなことを書いた。 誰かの言ったこと、したことが自分の意と異なることがイライラの欠片。 それらはあくまで欠片(かけら)でしかないのに気がつくと拾い集めて完成体に仕上げてしまう。 イライラを自分の中に集めて、醸成して、嫌な気分を…

イライラの欠片

イライラの欠片はそこら中に転がっていて、よせばいいのについ拾ってしまう。 誰かの言ったこと、したことが自分の意と異なることがイライラの欠片。 それらはあくまで欠片(かけら)でしかないのに気がつくと拾い集めて完成体に仕上げてしまう。 イライラを…

七夕の願い

今日は7月7日で七夕だ。 天の川を挟んで彦星と織姫が一年に一度出逢うという日。 願い事を短冊に書いて竹葉につるす。 街を歩いていてこんな願いごとの竹林を見つけた。 個人的にはこれが一番気に入った。 、 ありのままの自分で人生楽しめますように