別次元の視力検査

 

見たくないものは見えない。

 

見ようとしなければ見えない。

 

たとえ目に入ったとしても脳がそれを認識しなければ見えていないのと同じ。

 

不都合な真実は見ようとしないから見えないのだ。

 

世界の至る所で起こっているテロや戦争、貧困や犯罪。国内で起こっている数々の問題、少子高齢化や労働力不足、降り積もる国家の累積赤字・・・自分の身に降りかかってこなければ、所詮は他人事。

 

テレビニュースやネットで事実を知ったとしても脳が認識しなければ何も見えていないのと同じなのだ。

 

それはとどのつまり見ようとしていないから見えない。

 

見ないから見えない。

 

果たして自分の目は本当に物事が見えて見ているのだろうか、

 

そもそも見ようとしているのか、

 

別次元の視力検査をしなければならない。

 

 

広告を非表示にする