読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自責点の返し方

 

自分の責任で失った点や信頼は自分の手で返すしかない。

 

たとえ自己嫌悪に陥ったとしても黒い心に侵されたまま生き続けるわけにはいかない。

 

闘将と呼ばれた元中日、阪神楽天監督の星野仙一監督の投手起用を思い出す。

 

自責点を取られたピッチャーを次に同じような場面が来た時に交代させるのではなく、敢えて立ち向かわせるのだ。

 

自ら失った点や信頼は自らの力で取り返すことでしか自己嫌悪から回復はできないし、自信を取り戻すこともできない。

 

勇気を振り絞って立ち向かっていくことでしか自責点は返せない。

 

間違いや失敗は怖いもの。

 

ましてやそれが自分だけでなく周りを巻き込んだ大きな失敗だったらなおのこと。

 

それでも同じ状況に立ち向かう勇気があればチャンスは再び与えられる。

 

その時に勇気を振り絞って乗り越えられるかどうか、そこにその人の価値が掛かっていると言ってもいい。

 

乗り越える。

 

自分でそう決めて立ち向かっていけばいい。

 

それでしか失った自責点は取り返せないのだから。

 

失った自分の人生 は取り戻せないのだから。